●クラッカー
リッツ、リッツ保存缶
リッツチーズサンド、リッツカスタードサンド、レモンパック、プレミアム(オリジナル、ノンソルトトッピング)、エントリー

●ビッツサンドシリーズ
リッツビッツサンド(チーズ、バニラ)
オレオビッツサンド(バニラ)

●ビスケット
バタークッキー、チップスアホイ、ラングドシャ
エクセレントクッキー(バター、チョコチップ、アーモンドバター)
100キロカロリーパックシリーズ

●オレオ
オレオ、オレオチョコレートクリーム、オレオストロベリークリーム
オレオチョコレートパイ(バニラ)
オレオチョコレートバーミニ
オレオソフトクッキー(バニラ)

●ウエハース・ピコラ
チョコレートクリームウエハース
カスタードクリームウエハース
ピコラチョコレート、ピコラいちご

●スナック
チップスターL(うすしお味、コンソメ、のりしお)
チップスターS(うすしお味、コンソメ、のりしお)
チップスターミニ(うすしお味、コンソメ、のりしお)
エアリアル(しお味、焼きとうもろこし味)
プチコーン(うましお味)
コーンチップ(しお味)

●ポテトチップ
ポテトチップ(しお味)
そのまんまポテト(しお味、コンソメ味)

●ギフト
タンティーヌ、フラーデ、デリート、アマンリーフ
ピコラ

●キャンデー
黒あめ、いちご牛乳、バターボール、ミントミントキャンディー、大玉ランド、フレッシュフルーツ、アメリカンチェリー



●社名 ヤマザキ・ナビスコ株式会社
●本社所在地 〒163-0540
東京都新宿区西新宿1-26-2(地図)
●電話 03-3344-6211
●設立 昭和45年10月
●資本金 16億円
●売上高
●従業員数 1,000名
●支店・営業所 札幌、仙台、東京東、東京西、名古屋、大阪、広島、高松、福岡 他全国15営業所
●工場 茨城県古河市

沿 革


昭和45年10月 ヤマザキ・ナビスコ株式会社設立(資本金8億円)
昭和45年11月 創業開始
昭和46年 2月 製品発売(リッツ、チップスアホイ、ラングドシャ、バタークッキー)
昭和47年 2月 古河事業所新工場竣工
昭和48年 9月 資本金16億円に増資
昭和49年 5月 本社事務所新宿住友ビルに移転
昭和51年 1月 チップスター発売
昭和51年 6月 ピコラ発売
昭和54年 8月 本社事務所新宿野村ビルに移転
昭和56年 7月 米国ナビスコ社がスタンダードブランズ社と合併。社名をナビスコ・ブランズ社とする
昭和60年 9月 ポテトチップ発売
昭和60年 9月 ナビスコ・ブランズ社がR.J.レイノルズ社と合併。社名をR.J.R.ナビスコ社とする
昭和62年 8月 オレオ発売
昭和63年 7月 R.J.R.ナビスコ社保有株式を山崎製パン(株)ならびにニチメン(株)に譲渡
平成 3年 1月 プレミアム発売
平成 4年10月 チップスターの丸筒を全面紙製品化するとともに自社生産に切り替える
平成 6年10月 オレオチョコレートパイ発売
平成 8年 1月 リッツチーズサンド発売
平成10年 1月 ビッツサンド発売
平成12年 9月 金のチップスターシリーズ発売
平成13年11月 チップスターSサイズを丸筒タイプにリニューアル
平成17年 4月 アイスボックス製法によるピーカンレーズンクッキー、バタークッキー、チョコチップクッキー発売
平成21年 6月 100キロカロリーパックシリーズ発売
平成21年 8月 エアリアル発売
平成24年 3月 オレオ生誕100年、日本発売25周年



[ 弊社ホームページ ]