株式会社 明治は「おいしさ、楽しさ、健康、安心」の世界を拡げ、お客さまの日々の生活充実に貢献していきます。

株式会社 明治の最大の特徴は、幅広い商品をあらゆる年齢層のお客さまに提供できることです。菓子・乳業界のリーディングカンパニーとして一層の存在感を発揮するとともに、明治グループの食品会社として総合力をフルに発揮し、食のおいしさ・楽しさ、心身両面での健康価値提供を通じて、お客さまの生活充実に貢献していきます。

●乳製品事業
「明治おいしい牛乳」「明治ブルガリアヨーグルト」「明治プロビオヨーグルトLG21」 「明治北海道十勝スマートチーズ」「明治チューブでバター1/3」等

●菓子事業
「明治ミルクチョコレート」「明治アーモンドチョコ」「明治キシリッシュ」 「明治エッセルスーパーカップ」等

●健康栄養事業
「明治ほほえみらくらくキューブ」「明治アミノコラーゲン」「明治ヴァーム」 「明治ザバス」「明治ピッツァ&ピッツァ」「明治イソジンうがい薬」等



●社名 株式会社 明治
(英文社名:Meiji Co., Ltd.)
●本社所在地 〒136-8908
東京都江東区新砂1丁目2番10号
(地図)
●電話 03-5653-0300
●設立 1917年12月21日
●資本金 336億4千万円(平成23年3月期)
●明治グループ連結年間売上高 1兆1,140億95百万円(平成23年3月期)
●明治グループ連結従業員数 14,860人(平成23年3月31日現在)
●支店 全国7支社(北海道・東北・関東・中部・関西・中四国・九州)
●工場全国30工場(戸田・坂戸・大阪・関西等)
●海外事業所6箇所(バンコク・メルボルン・台北・ホーチミン・ハノイ・上海)


 

沿 革

 
1906年 旧・明治製糖(当社の起源)設立
1916年 明治製菓の前身、東京菓子創立
1917年 明治乳業の前身、極東煉乳(親会社:明治製糖)を設立
1924年 東京菓子、商号を明治製菓株式会社と変更
1926年 「ミルクチョコレート」発売
1928年 「明治牛乳」発売
1940年 極東煉乳、商号を明治乳業株式会社と変更
1951年 「ソフトカード明治コナミルク」発売
1962年 「アーモンドチョコレート」発売
1968年 日本ではじめてのスナック菓子「カール」発売
1971年 「明治プレーンヨーグルト」発売
1973年 「明治ブルガリアヨーグルト」発売
1976年 冷凍食品「ピッツァ&ピッツァ」発売
1980年

「ザバス」シリーズ発売
日本初のグミ「コーラアップ」発売

1983年 一般用医薬品 「イソジンうがい薬」発売
1989年 タイに「CP-MEIJI社」設立
1990年 ソフトマーガリン「明治コーン100」発売
1992年

「明治北海道十勝チーズ」発売

1994年

「明治エッセル スーパーカップ超バニラ」発売
「銀座カリー」発売

1995年

スポーツ栄養飲料「ヴァーム」発売

1996年

「明治チューブでバター1/3」発売

1997年

「キシリッシュガム」発売

2000年

「明治プロビオヨーグルトLG21」発売

2002年

「明治おいしい牛乳」を全国発売
「アミノコラーゲン」発売

2004年

「100% Chocolate Cafe」オープン

2007年

粉ミルク「明治ほほえみらくらくキューブ」発売

2009年

4月共同持株会社「明治ホールディングス株式会社」を設立し、明治製菓・明治乳業が経営統合

2011年

4月明治グループ内事業再編により、
食品事業会社「株式会社 明治」
薬品事業会社「Meiji Seika ファルマ株式会社」発足




[ 弊社ホームページ ]